秩父手打ちそばくるみ汁やなぎやへ

-----------------------------------------------------------------------------------------
 レコード屋の娘が、縁あって、そば職人の妻になりました。
 雑貨が大好きで、部屋の模様替えが趣味なので、「 今度 ゴミ箱 どこ? 」 とよく聞かれます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
妻からそば職人へのインタビュー  2013年後半  2014年前半  2014年後半  2015年前半   Home(ここ)
2015年後半はお休み  2016年前半

2016年9月
 この頃姿が見えないなぁ…とか、パートさんに聞いたというお客さんもいると思いますが、母としての責任がまだ残っていまして、そちらを優先することになりました。週末や祝日など、厨房で洗い物の手伝いをする日もありますので、これからもよろしくお願いします。いつもありがとうございます。


2016年8月
 5月19日のことでした。 仕事帰り、
 ど〜しても気晴らししたくて小銭入れには300円ちょい。
 で、ワプラスで、ラテのショートのホットを飲みました。
 お土産買えないなと思っていたら店員さんがやってきて
 「今日で5周年なんです。これ良かったらどうぞ!」
 と、スコーンをくれました。嬉しいびっくりでした。
 お土産に喜んだ家族が記念写真を撮りました。

 WAPLUS COFFEE Facebook  Waplus Coffee 番場参道店 Facebook 


2016年7月
 洗濯を干していたら近くの蝉が元気に鳴いていました。
 蝉の地上寿命が一週間じゃなくもっと長かったら、こんなに元気に鳴かないのかな? 専門家じゃなく、たくさんのちびっこに聞いてみたい、と思いました。いろんな答えが出てきて楽しそう!そう思ったからです。
 これはたぶん、昨日から読み始めた本の影響かと…。
「未来のだるまちゃんへ」かこさとしという1926年生まれの絵本作家のエッセイです。絵本作家への道は、子供たちに弟子入りすることから始めたと書いてありました。読み始めたところですが、面白そうです。
 それにしても…、舌の根も乾かぬうちにエッセイです。『小説』さんごめんなさい。


2016年7月
 『小説』「羊と鋼の森(ひつじとはがねのもり)」 宮下奈都(みやした なつ) 文藝春秋
 やっと読み終わりました。面白かったのですが時間がかかってしまいました。やはり私にとって『小説』はハードルが高いです。とても静かで、優しいお話でした。優しすぎてそういうのに慣れていないから、ちょっとくすぐったいくらいでした。
 『小説』、また読みます。


2016年7月
 「ほたる見に行こう。」お友達に誘われて、午後7時に待ち合わせ。
 この時期この時間はまだ明るいからちょっと居酒屋へ。2杯飲んでもろもろ食べて餃子食べたら午後10時。
 「ほたるどうする?」「また今度にしよう。」「じゃあね〜、バイバ〜イ。」
 そして翌日、なんと2杯なのに二日酔い。いつか秩父の『Ichiro's Malt』も飲んでみたいのに…。
 二日酔いの頭痛、なんとかしたい…。


手打ちそば専門店 やなぎや 〒368-0026 埼玉県秩父市相生町7-10 Tel 0494-22-1646


Copyright(c)2013-2016 Yanagiya Co.,Ltd. All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。